コインチェック(仮想通貨取引所)の登録方法・本人確認・二段階認証設定方法について

コインチェックは国内の仮想通貨取引所としては取扱い銘柄が最も多い取引所です。

ビットコインやイーサリアム以外の銘柄も取引したいという方にはおすすめの取引所でしょう。

今回はコインチェックの登録方法と本人確認の手続きに関して解説します。

コインチェックの登録方法

コインチェックの公式サイトへアクセスし、新規登録 > 取引アカウントから登録ページへ遷移します。

コインチェック公式サイトhttps://coincheck.com/

新規登録

メールアドレスとパスワードを入力し、個人・法人を選択してアカウントを新規作成するをクリックします。

メールアドレス・パスワード設定

入力したメールアドレス宛に確認メールが送信されます。

このメールを受信できないと次へ進めませんので必ず受信可能なメールアドレスを登録してください。

状況によってはメール受信まで時間がかかる場合があります。

登録メールアドレス確認のお願いという件名のメールです。

メールアドレス確認

受信したメール内のURLをクリックします。

確認メール

以上でアカウント開設は完了です。続けて本人確認へ進みましょう。

本人確認

口座開設が完了したら本人確認の手続きを完了させましょう。

本人確認

まずは電話番号を登録します。

SMS(ショートメール)を受信できる電話番号(携帯電話・スマートフォン)を登録しましょう。

電話番号登録

入力した電話番号宛に認証コードがSMSで送られてきます。

受信した6桁の番号を認証コードの欄に記入しましょう。

電話番号の登録が完了したら、本人確認書類の提出をします。

まずは各種重要事項への同意が必要なので、各種事項のPDFファイルを確認して、各項目にチェックを入れて進みます。

本人確認書類

同意確認が済むと本人確認書類の提出リンクが表示されるのでクリックします。

本人確認書類提出

名前や住所など基本的な情報を入力し、本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類は以下です。

  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
  • 在留カード(裏面もご提出ください)
  • 特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
  • 運転免許証(裏面もご提出ください)
  • 運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)

通常、本人確認書類は運転免許証などであれば、表と裏の2枚でOKですが、コインチェックでは本人と一緒に写っている写真も必要になります。

本人と一緒に写っている写真

表面

裏面

手続き完了までの流れ

本人確認はアップロードした本人確認書類の住所宛に届くハガキを受け取る必要があります。

  1. 必要事項を入力し、本人確認書類の写真をアップロードして送信
  2. 本人確認書類の確認が完了するまで1~2営業日
  3. 住所確認のためハガキの受け取り
  4. 本人確認が完了し、全ての機能がご利用に

 

二段階認証の設定

二段階認証にはGoogle Authenticatorが必要です。

二段階認証 > 設定する から遷移します。

二段階認証設定

Google Authenticatorを開きQRコードを読み込みます。

生成された6桁の数字を入力して設定完了です。

設定方法

もし携帯電話を紛失した場合など、必要になる16桁のキーは必ず保存・保管しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です