bitpoint(ビットポイント)の登録方法・二段階認証設定方法について

bitpointは仮想通貨交換業者の登録番号(第00009号)を取得している取引所です。

取扱い銘柄は他の取引所と比べると少ないものの、WEB・アプリのトレーディングツールが充実しており、現物取引からレバレッジ最大25倍の投資まで可能です。

今回はbitpoint(ビットポイント)の登録方法・二段階認証設定方法について解説します。

登録方法

bitpoint(ビットポイント)公式サイトへアクセスし、口座開設をクリックします。

bitpoint公式サイトhttps://www.bitpoint.co.jp/

ビットポイント公式サイト

口座開設ページでは、規約類の同意・基本情報・暗証番号の設定などを行います。

入力項目は多いですが、特に難しい項目はないのできちんと全ての項目を埋めましょう。

レバレッジ取引やFXを行いたい場合はそれぞれチェックを入れます。

続いて本人確認書類をアップロードします。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書

上記の書類を表・裏どちらもアップロードする必要があります。

以上で登録手続きは完了です。

口座開設後の手続き

本人確認書類が認証されると登録した住所宛に書類が届きますので、公式サイトのログインページへアクセスします。

初回ログイン

ログインページで書類に記載されている以下の情報を入力します。

  1. ログインID:登録したメールアドレス
  2. パスワード:書類に記載されている初回ログインパスワード

ログインすると、すぐにパスワード変更画面が表示されるので推測されにくいパスワードへと変更します。

二段階認証設定

bitpoint(ビットポイント)では二段階認証にGoogle Authenticatorなどのアプリが使用できません。

ユーザー設定 > 二段階認証より

種類(認証を必要とする項目)にチェックを入れ、通知方式を選択します。

手間ですが、

  • ログイン
  • 送金
  • 出金
  • 取引暗証番号変更

すべての項目にチェックをおすすめします。