bitbank(ビットバンク)の登録方法・二段階認証設定方法について

ビットバンクは仮想通貨交換業者の登録番号(第00004号)を取得している取引所です。

リップルの出来高ランキングなどキャンペーンも積極的に実施されています。

またモナコインなどアルトコインの取扱いも積極的に行っています。

ビットバンクには現物取引が行えるbitbank.ccとレバレッジ最大20倍のFXトレードを行えるビットバンクトレードがあります。

今回はbitbank.cc(ビットバンク)の登録方法・二段階認証設定方法について解説します。

登録方法

bitbank(ビットバンク)公式サイトへアクセスし、メールアドレスを入力します。

bitbank公式サイトhttps://bitbank.cc/

ビットバンク公式サイト

入力したメールアドレス宛に確認メールが届くのでアクセスします。

確認メール

パスワード・パスワード(確認用)を入力し、利用規約などを確認し各チェックボックスにチェックを入れて登録ボタンをクリックします。

パスワード設定

続けて名前や住所などの基本情報を登録します。

基本情報

さらに取引目的や職業を選択肢、外国PEPsの確認事項をチェックします。

基本情報2

以上で基本情報の登録は完了です。

本人確認書類の手続き

続けて本人確認書類のアップロードをします。

本人確認書類の種類を選択します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

スキャンもしくはカメラで撮影したものでもOKです。

本人確認書類は表・裏2枚をアップロードする必要があります。

本人確認資料

以上で本人確認書類手続きは完了です。

本人確認資料アップ完了

基本情報・本人確認資料に問題がない場合は、後日登録した住所宛にハガキが届きます。

ハガキの受け取りが完了すれば全ての手続きが完了です。

二段階認証の設定

セキュリティ向上のため二段階認証設定は必ずしておきましょう。

アカウント > セキュリティ > 二段階認証から設定します。

二段階認証

二段階認証アプリ(ここではGoogle Authenticator)を起動して

  1. QRコードを読み込みます
  2. 認証コードを入力します

設定ボタンをクリックします。

以上で二段階認証設定は完了です。

SMS認証設定

続けてSMS認証を設定します。

アカウント > セキュリティ > SMS認証から設定します。

SMS認証

SMS認証で利用する携帯電話の番号を入力します。

080********のようにそのまま入力して問題ありません。

届いたショートメールに記載されている認証番号を入力します。

以上でSMS認証設定は完了です。