ペーパーウォレット(bitaddress.org)の送金出金方法/出金方法

コールドウォレットは、ハードウェアウォレットとペーパーウォレットが有名ですが、ハードウェアウォレットはハードを購入しなければならないため、手間とコストがかかります。

ハードウェアウォレットと比べペーパーウォレットは紙で印刷して保管しておくだけなので、長期保管しておくには手間的にもコスト的にもおすすめです。

今回はそんなペーパーウォレットとして有名なサービス「bitaddress.org」について、モバイルウォレット「Copay(コペイ)」を利用し送金/出金/残高確認方法を解説します。

「bitaddress.org」オープンソースのダウンロード

まずはビットコインのアドレス生成および出金時に必要な秘密鍵を作成するオープンソースのソフトウェアをGitHubからダウンロードします。

参考GitHub – pointbiz/bitaddress.org

Download ZIPをクリックします。

ビットコインのアドレス/秘密鍵を作成する

ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、「bitaddress.org.html」(拡張子を表示していない場合はbitaddress.org)をクリックします。

htmlファイルと関連付けがされていない場合はお使いのウェブブラウザを使って開いてください。

ファイルを開くと画面中央にパーセンテージが表示されます。

これはビットコインのアドレスを生成する作業なのですが、画面上でマウスを移動させることでアドレスを生成しているのです。

マウスを動かすごとに緑の点が散りばめられ、パーセンテージは100%になると生成が完了します。

生成が完了すると2つのQRコードが表示されます。

  1. 「Print」印刷画面に切り替わります。
  2. 「SHARE」ビットコインのアドレスです。入金時に必要です。
  3. 「SECRET」秘密鍵です。出金時に必要です。

印刷して大切に保管しておきましょう。

ビットコインを送金する

ビットコインのアドレス(SHARE)が生成できたらビットコインを送金(入金)します。

今回はモバイルウォレット「Copay(コペイ)」を使って送金する方法を解説します。

事前に「Copay(コペイ)」にビットコインを準備しておく必要があります。

 

「Copay(コペイ)」を起動しスキャンからアドレス(SHARE側のQRコード)を読み込みます。

このアドレスへ送信して下さいをクリックします。

続いて送金する金額を入力し「→」をクリックします。

以上で送金完了です。

ビットコインを出金する

ペーパーウォレットからビットコインを出金する場合も同じように「Copay(コペイ)」を使用します。

「Copay(コペイ)」を起動しスキャンから秘密鍵(SECRET側のQRコード)を読み込みます。

ペーパーウォレットの全残高インポートをクリックします。

出金するウォレットを選択し出金完了です。