Binance(バイナンス)の登録方法・二段階認証設定方法について

国内の取引所を一通り登録し、仮想通貨の取引に慣れてきたら海外の取引所を開設してみましょう。

今回ご紹介するBinance(バイナンス)は中国の取引所なのですが、英語や日本語などの言語切り替えも可能なので初めて海外の取引所を開設する方にはおすすめです。

また1日の出金が2BTC以下であれば本人確認の必要もないため開設したその日から利用可能なのです。

アプリ版の使い方はコチラ

参考 Binance(バイナンス)アプリの使い方virtualcurrency.help

登録方法

まずはBinance(バイナンス)公式サイトへアクセスして画面右上のRegisterより登録ページへ遷移します。

ちなみにRegisterとなりの国旗アイコンを選択して言語を切り替えることが可能です。

Binance公式サイトhttps://www.binance.com/

バイナンストップページ

登録ページではメールアドレス・パスワード・確認用パスワード・利用規約同意にチェックを入れてRegisterをクリックします。

登録フォーム

記入したメールアドレス宛に届くメールに記載されているURLをクリックします。

確認URL

以上でアカウント開設は完了です。

非常に簡単ですね!

完了

二段階認証設定方法

アカウント開設が完了したら、すぐに二段階認証を設定しましょう。

注意
二段階認証の設定はパソコンのみ可能です。

スマートフォンやアプリでの設定は現在のところ非対応です。

Binance(バイナンス)ではSMSとGoogle Authenticatorを使った二段階認証設定が可能です。

今回はGoogle Authenticatorを使った二段階認証設定方法を解説します。

ログイン後すぐに表示されるアカウントページ右下のGoogle Authのリンクをクリックします。

Google Auth

二段階認証設定ページでは以下の方法で二段階認証を設定します。

  1. Google Authenticatorを起動しQRコードを読み取る
  2. ログイン時のパスワードを入力
  3. Google Authenticatorで生成されるコードを入力

以上で二段階認証設定は完了です。

次回からログイン時に二段階認証コードを求められるのでGoogle Authenticatorで認証コードを確認してログインしてください。

参考二段階認証はGoogle Authenticator!使い方と紛失時、機種変更時のためのバックアップ方法

Binance(バイナンス)特有の認証

一般的に取引所のログインはメールアドレスとパスワード、さらに二段階認証でログイン完了となりますが、Binance(バイナンス)では特有の認証を挟みます。

特に難しいものではないのですが、不正アクセスを排除するためのものだと思われます。

 

円にカーソルを合わせてスライドさせます。

パズルを当てはめるように空いている位置に持っていき離します。