Binance(バイナンス)の入金・送金方法(コインチェックを使って解説)

Binance(バイナンス)は海外の取引所のためクレジットカードや銀行から日本円を入金するのではなく、BTCやETHなどを国内の取引所から送金するのが一般的です。

今回は国内の取引所コインチェックを使用したバイナンスの入金・送金方法について解説します。

基本的にはどの取引所の同じような仕様なので、一度覚えてしまえば他の取引所でも問題なく入金・送金ができるのでしっかり覚えましょう。

Binance(バイナンス)の入金方法

バイナンスへ入金するには、まずバイナンス側で入金用のアドレスを発行し、そのアドレス宛にコインチェックなどから送金します。

バイナンスで入金アドレスを発行する

バイナンスへログイン後

  1. Funds > Deposits Withdrawals
  2. 検索窓に入金したい仮想通貨名を入力
  3. 入金したい銘柄のDepositを選択

表示されるランダムの英数字がアナタ専用のアドレスです。

アドレス横のCopy Addressアイコンをクリックするとアドレスがコピーされます。(Ctrl+C,クリップボードに保存された状態)

コインチェックから送金する

続いてコインチェック側からバイナンスへ仮想通貨を送金します。

コインチェックにログイン後

  1. 上部メニューのウォレットを選択
  2. サイドメニューのコインを送るを選択
  3. 送金先リストを編集をクリック
  4.  新規ラベルにBINANCEと入力(覚えやすい名前を登録)
  5.  新規宛先に先程のアドレスを貼り付け(Ctrl+v)
  6.  追加をクリック

続いて

  1. 宛先で追加したBINANCEを選択
  2. 金額欄に送金する額を入力
  3. 送金するをクリック

以上で送金完了です。

送金が完了するまでの時間は銘柄や詰まり具合によって異なります。

Binance(バイナンス)からの送金方法

バイナンスから送金するには、まず受け取る側(今回はコインチェック)でアドレスを発行し、そのアドレス宛にバイナンスから送金します。

コインチェックで入金アドレスを発行

コインチェックにログイン後

  1. 上部メニューのウォレットを選択
  2. コインを受け取るを選択
  3. 通常入金用アドレスをコピー(Ctrl+C)
    ※コインによっては作成する必要あり

ビットコイン高速入金用アドレスとは?
ビットコイン高速入金用アドレスとは通常30分程かかる送金が0.002 BTCを支払うことにより高速で入金することが可能となります。

急ぎの入金でなければ通常入金用アドレスで問題ありません。

バイナンスから送金する

バイナンスへログイン後、

  1. Funds > Deposits Withdrawalsを選択
  2. 検索窓に送金したい仮想通貨名を入力
  3. 送金したい銘柄のWithdrawalを選択

続いて先程生成したコインチェックの入金用アドレスを登録します。

Withdrawal画面のアドレス欄で「▼」を選択し、Use new addressをクリックします。

  1. Labelにはcoincheckと入力(わかりやすい名前)
  2. Addressには先程コピーしたアドレスを貼り付け(Ctrl+V)
  3. Amountには送金したい金額(全額ならMaxをクリック)
  4. Submitで送金

すぐにバイナンスに登録しているメールアドレス宛に送金確認メールが届くので承認作業を行います。

金額やアドレスに間違いがなければConfirm Withdrawをクリックします。

以上で送金処理完了です。

特に送金確認のメールは見落としがちなので忘れることのないよう注意しましょう。